ベトナム

ベトナムで本格フレンチを堪能

Lecorto席
Lecorto外観

           

ベトナムはフランスの統治下時代があったため、今でも本格的なフレンチを堪能できるお店が多々あります。

今回紹介するのは日本人観光客も多く訪れる大人気のフレンチレストラン「Le Corto(ルコート)」落ち着いた雰囲気の店内。二階で食事をしました。

            

      

Lecorto店内

             

Lecorto席

         

ランチはリーズナブルに食事することができるのでランチもおすすめです。

私達は夕方しか空いた時間がなかったので、ディナーのコース料理を注文しました。

               

          

               

ディナーメニュー表

              

アミューズエビ

             

一品目のアミューズはマッシュポテトにエビとソースがかかったもの。美味しくてみんな一瞬で食べ終わりました。一品目からだいぶ豪華。。。

                       

コース二品目

               

二品目はラスクみたいなパンでマリネしたサーモンとフォアグラが挟まれていて、ホタテと、アボカドのワカモレでミルフィーユ状になったおしゃれな料理。ワサビのムースで頂きました。

贅沢な美味しさで会話が止まらない。笑

           

コース三品目

        

三品目はポレンタというコーンミールを粥状にしたものにフォアグラ、マンゴーと青りんごを乗せ、ポートワインのソースがかかった一品。

フルーツとこんなにも合う料理は初めてと言いたいくらい美味しかった♡


                  

         

メイン料理ロブスター

            

メイン料理は2種類あって、ロブスターとシーフードのブカティーニといわれるパスタが下に敷かれている一品。身が写真で見るより大きくて、美味しそうでした。

           

メイン料理ビーフ

          

私はメインをお肉にしました。ブラックアンガスビーフにカンポットペッパーという世界一美味しいと称賛されている胡椒を使った一品。

フォアグラがけっこうお腹にきてたけど、美味しくてペロリ。とっても贅沢な時間。いよいよ女子には別腹のデザート。

            

パブロバ&ソルベ

         

デザートはベリーのパブロバ(甘いメレンゲで出来た器にベリーと甘くない生クリームが入ってるお菓子)とコリアンダーのソルベ。フルーの酸味とメレンゲの甘さを軽い生クリームで美味しさを引き立たせてて最高でした。

コリアンダーのソルベは不思議な味、口の中がさっぱりしてすこし甘みもあって最後まで料理を堪能しました。

         

店内は日本人観光客がけっこう居て、人気なお店なんだなーと実感しました。席には担当のスタッフがいて、日本語も話せるので安心して食事ができます。

            

               

営業時間 11:00AM~2:30PM, 5:00~11:00PM

電話番号☎ +84 28 3822 0671

          

次回ベトナムに訪れた際はランチ行きたいな~。少しでも旅行に役立つ情報になってもらえると嬉しいです。ベトナムを訪れた際に行ってみてはいかがですか?

☆happinesslifetrip☆

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください